ホーム > トイレのリフォーム

トイレのリフォーム

船橋市 潮見町F社 2Fトイレ改修工事 2016年1月25日~2月20日

F社 浴室改修工事でお世話になりました。F社様の2F男子トイレの改修もご依頼いただきました。



改修前の状態です。小便器からの水漏れもありました。



和風便器は今回取りやめて全て洋風便器にします。



隅付タンク洋便器×2台で計3台をタンクレストイレ×2台に致します。



改修前の手洗い器となります。



解体後の状態。床・壁・天井を解体し壁一部タイルを残した状態。



天井電気配線の状況です。タンクレストイレの電源を新規に引き込みます。



小便器廻りの壁造作、配管中。



給排水の空間とカウンターを作るための下地を造作中です。


 


壁を「アイカセラールタフウォール」で仕上げました。トイレ用の壁材として、アンモニア等に強い素材となっています。



床の土間下地打ちが終了しました。



床はタイルでなく、シート材を使用。タイルのように水を流して掃除する必要がなく、基本的にはモップ等での掃除で十分です。



大便器スペースのパーテーションを組立。お客様のご要望で木柄のものを採用いたしました。



大便器の設置。「Panasonic アラウーノ」を使用。



流す度に、便器内の洗浄をして、掃除の手間が少なくなる優れものです。
 



小便器の設置。こちらはTOTO製の小便器で自動洗浄付なのですが、水の流れを利用して発電する為、電源工事は必要ありません。



仕上がりの全体画像です。以前のトイレとは全く別物です。

船橋市葛飾町H邸 トイレ改修工事 2015年8月26日~29日

1,2階トイレの改修工事です。施工前・施工中の画像がなく申し訳ございません



1階トイレ 便器TOTO ネオレスト AH2W



サイドカウンターLIXILキャパシア



床:ダイケン ハピアフロアトイレタフ



ネオレストの除菌イオンが光っています。とても好評ですね!



2階便器 TOTOレストパル



タンクレストイレではありません。お手入れのしやすさと収納の両立
 

東中山T邸 2階トイレ工事   2010年11月20日

前回、キッチンと浴室の改造をしていただいたT様から依頼があり、2階のトイレが和式の便器なので、娘さんやお孫さんが全然使用しないので、様式に交換してほしいというご要望がございました。現場を見てみると、一段上るタイプのいわゆる『汽車便』でした。まだまだこのようなタイプのトイレを使用している方も多いと思われます。



さすがにあまり使用していないのでとても綺麗な状態です。以前は新築で建てたときは片方を用便でもう一方を和便で設計したお宅が多かったのではないかと思います。しかし、一度用便を使用すると和便は清掃性、臭気の問題、体勢がきつい等々メリットがありませんよね。



施工中の画像です。汽車便器の交換ですと1日で仕上げるのはなかなか厳しいです。どのような仕上がりにするかにもよりますが、工事する場合は十分打合せの上、お便所の手配も視野に入れて行ないましょう。



コンセント工事がまだ済んでない画像で申し訳ございません。今回はトイレの近くに洗面所がないので、手洗い付の便器を選択しました。便器:INAX  SATIS ASTEO A6グレード+2連棚付紙巻器 床:Panasonic オーマイティーフロアシグノAサニタリー用 壁:杉板(無垢)



住宅エコポイントが平成23年12月まで1年間延長が決まったのと同時に節水型便器と高断熱浴槽がエコポイントの対象となることが決定いたしました。 TOTO・INAX・Panasonicさんの便器で対象となる便器がお求め安くなりますが、水の量が少ないほど良いかというと一概にはそうであるとは言い切れません。例えば便器内の水溜りが少なかったり(ヨゴレの原因)配管状況によっては水量が足りなかったり。交換の際にはご相談下さい。

複合メリット

オールインワンメンテナンス

明治38年創業
プラスα会員

この名前には英語のRe(再び)と+αで リ・アルファをリルファとした造語で、「常 に時代に適合するよう再度技術、知識を 洗い直し、プラスアルファの価値をお客 様に提供する。」という理念が込められ ております。

〒273-0031
千葉県船橋市西船5丁目9番6号


詳しくはこちら